TOP

風俗へ行って人生観が変わった、という男達の体験談を紹介しています。風俗未経験の方、これを読んでぜひ風俗へ!

三つもあるなんて

正直残念な結果になってしまいました。いつも風俗を利用する上で気にしているのは色々あるのですが、今回失敗した原因は単純に自分のリサーチが足りなかったという事です。実際風俗情報サイトやホームページではゴリゴリに売りだしているデリヘルの女の子がいたのですが、実際口コミ等の匿名性が高い所では結構ぼろ糞に言われていたのです。そこまで調べていなかったので最初彼女のイメージとのギャップに本当に驚いてしまいました。このお仕事を始めた理由というのもただ単になんとなく色々な仕事情報を探していたら求人があったから応募をしただけだったそうです。そう言う事もありあまり丁寧な接客をしてもらう事は出来ませんでした。彼女は元々それが普通だと思っている節がありますが、とにかく口を酸っぱくしてでも気を付けさせた方が良いと思います。それは完全にお店側の教育の問題なんで、その後の出方次第ではこのお店を利用しなくなるとか他の人には薦められないとかそういう事になっていくんでしょうね。


求人がきっかけで働くことにしたらしい

先日、貧乳専門店というちょっと珍しいデリヘル風俗店を利用してみました。どんな子が来るのかちょっと不安でしたが、女の子の質は結構良かったです。手足なんて折れそうなぐらい細かったですけどね(笑)ちっぱいの女の子はそれだけで幼く見えて、可愛かったです。そりゃ、パイズリとかはできないし、おっぱいをもみもみして感触を味わうことはできません。仰向けに寝かせたら、ほぼ真っ平です。それでも、幼く見える彼女と甘いひと時を過ごせて幸せでした。一見、風俗嬢っぽくない彼女。なんでこの店で働くことにしたのか、気になったので聞いてみました。すると、こういう答えが返ってきました。稼げるデリヘルの仕事は気になっていたけど、貧乳なことがコンプレックスで応募を迷っていたんだそうです。そんなときに、むしろ貧乳の女性を求めているこのデリヘル店の求人を見て「これだ!」と思ったらしいです。求人なんてどれも同じじゃんと思ってましたが、そうでもないんですね。

会話のキャッチボールは難しい

基本は1セット60分とか45分と時間設定のガールズバーが多いのですが、このお店はショートとロングがあるのですよ。ロングは90分でこれって1時間30分ですから長いですよね。都合3人の女の子が相手をしてくれます。なんでも風俗営業の許可を取ってるから隣にも来てくれるらしいのですけど、確かに料金も高めの設定かな。ショートは半分の45分ですけど、ロングと比べたら見劣りするし、みんな90分を選ぶみたいですよ。今回ついてくれた女の子は求人情報を見て入店したというバイトの女の子です。それがつい2日前ということですからバリバリの新人かなと思ったら、お酒の作り方も上手だし、経験者かもしれませんね。まあどちらでもいいのですけど、若いだけにトークが上手というか自分のことしか喋れないのですけど、それが面白いからずっと聞いていました。これでキャッチボールができるようになったら楽しいのですけど、こっちは40歳代で年齢がダブルスコアくらい違うとキャッチボールは難しいかな。